• トップ
  • 病院検索
  • 就職ガイダンス
  • 見学会・インターンシップ

中日 看護師のたまごナビトップ > 中日新聞 医療NEWS

中日新聞 医療NEWS

【愛知】けが人搬送対応確認 一宮市民病院 地震想定し訓練

2016/11/10

 一宮市民病院(同市文京)で9日、震度6強の地震が発生し、多数の傷病者を受け入れる事態を想定した訓練があった。医師や看護師、市中央看護専門学校の学生ら計160人が参加した。

 同病院は県の災害拠点病院に指定されており、昨年までは列車事故に対応する訓練を実施。今年は熊本地震などを受けて地震想定の訓練とした。

 建物の倒壊などで骨折したけが人らが次々と救急車などで運び込まれ、医師や看護師らは患者を症状別に振り分ける「トリアージ」を行ったり、患者をソファに寝かせて診察したりした。担当者は「対応を体で覚え、実際の災害に備えたい」と話した。(梶山佑)

訓練で、運び込まれた患者の症状を確認する医師ら=一宮市文京の同市民病院で
訓練で、運び込まれた患者の症状を確認する医師ら=一宮市文京の同市民病院で

最近の医療NEWSバックナンバー

医療NEWSバックナンバー

中日新聞

Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.