• トップ
  • 病院検索
  • 就職ガイダンス
  • 見学会・インターンシップ

中日 看護師のたまごナビトップ > 中日新聞 医療NEWS

中日新聞 医療NEWS

【愛知】新病棟完成、20日から診療 藤田保健衛生大坂文種病院

2016/06/20

 藤田保健衛生大坂文種(ばんぶんたね)報徳会病院(名古屋市中川区尾頭橋)の新病棟が完成し19日、現地で開棟式があった。20日から診療を始める。

 新病棟は、運営する藤田学園の創立50周年記念事業で、現病院に隣接する別棟を建て替えた。9階建て、延べ床面積約7千600平方メートル。

 リハビリテーション科を拡充したほか、今後は最新型の超高速コンピューター断層撮影(CT)装置を導入し、脳卒中や心筋梗塞の緊急手術に使う血管撮影装置を更新する。救急外来も拡充予定。

 式には大村秀章知事ら約200人が出席し、テープカットで祝った。井沢英夫病院長は「地域病院のモデルになるよう頑張りたい」と語った。

 病院は1930(昭和5)年に坂文種報徳会(財団法人)が開院し「ばんたねさん」と親しまれる。71年から藤田学園が運営し、91年から今の名称。新病棟の171床(うち集中治療室十床)と合わせ、370床を備える。

(室木泰彦)

リハビリテーション科の機器の使用状況を見学する大村知事(中央)ら=名古屋市中川区の坂文種報徳会病院で
リハビリテーション科の機器の使用状況を見学する大村知事(中央)ら=名古屋市中川区の坂文種報徳会病院で

最近の医療NEWSバックナンバー

医療NEWSバックナンバー

中日新聞

Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.