• トップ
  • 病院検索
  • 就職ガイダンス
  • 見学会・インターンシップ

中日 看護師のたまごナビトップ > 中日新聞 医療NEWS

中日新聞 医療NEWS

【愛知】看護師の基礎教育 現状と課題考える 名古屋で講演など

2019/11/29

 「看護師基礎教育を考える会」が16日、名古屋市中村区則武のTKPガーデンシティPREMIUM名駅西口であった。日本看護協会常任理事の岡島さおりさんが「看護職養成をめぐる現状と課題」と題して講演した=写真。

 岡島さんは「高齢化が進む中、入院して医療を提供したり在宅で療養支援したりと、患者像は複雑化している」と前置きし「全ての看護師にこれまで以上に高い能力が求められている」と指摘。その上で「(高齢社会に対応するためには)総合的な看護が必要。看護師養成の教育年限を3年から4年に延長すべきだ」と強調した。

 続いて「看護師基礎教育を変える!」をテーマに、県医務課、ベルランド看護助産大学校(堺市)、八千代病院(安城市)の管理職ら3人がそれぞれの立場で話した。

 日本看護協会と県看護協会の主催で、県内を中心に看護専門学校の教員や病院の管理職の看護師ら約300人が聴講した。

最近の医療NEWSバックナンバー

医療NEWSバックナンバー

中日新聞

Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.