• トップ
  • 病院検索
  • 就職ガイダンス
  • 見学会・インターンシップ

中日 看護師のたまごナビトップ > 中日新聞 医療NEWS

中日新聞 医療NEWS

【三重】訪問看護中の避難 迅速に 津でマップ作り研修会

2019/03/11

 津波を想定した避難マップを作る研修会が10日、津市観音寺町の県看護研修会館であり=写真、県内の訪問看護ステーションで働く看護師80人が参加した。

 危機管理に詳しい清水宣明愛知県立大教授(59)は講演で「とにかく逃げろ、では避難途中に津波に巻き込まれる恐れがある」と指摘。状況によって建物の上に逃げるなど、どう避難するかを事前にイメージすることが大切だと訴えた。

 看護師らは津波浸水予想図を参考に、車の平均速度などから避難可能な範囲を算出。緊急退避できる建物を確認して看護中や移動中など、どこで災害に遭遇してもスムーズに避難できるようマップを作った。

 参加した松阪市民病院訪問看護ステーションの市川千恵子さん(51)は「日ごろから訓練していないと、災害時に何もできないことがよく分かった」と話した。(上井啓太郎)

最近の医療NEWSバックナンバー

医療NEWSバックナンバー

中日新聞

Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.