中日新聞 CHUNICHI WEB

医療・看護・介護・福祉系の学校を目指す方・高校生の進学情報

無料会員登録

  • トップ
  • 学校情報
  • オープンキャンパス
  • 進学ガイダンス

中日新聞 進学・医療・福祉NEWS

【愛知】小児救命へ活用期待 大府・医療センター救急車を配備

2015/07/02

 東海3県で初となる小児救命救急センターの本年度中の開設を目指している大府市のあいち小児保健医療総合センターに1日、救急車が配備された。重症の小児患者の転院受け入れなどに24時間で対応する。これまで救急車のなかったセンターの担当者は「走る集中治療室(ICU)として、小児患者の救命に活用したい」と話している。

 大府市消防本部が12年間使った車両を無償で譲り受け、運転はタクシー会社に委託した。内外装にはセンターのイメージキャラクターをあしらった。

 センターは昨年度から24時間体制で、重症の転院依頼を受けると搬送チームを派遣している。今年六月末までの1年間で計42件あった。医師らがタクシーで向かって、現地の救急車で搬送するケースも多かった。出発式で服部義(ただし)センター長は「たくさんの子どもたちを助けることができればと思う」とあいさつした。 (石井宏昌)

最近の中日新聞進学・医療・福祉NEWSバックナンバー