中日新聞 CHUNICHI WEB

医療・看護・介護・福祉系の学校を目指す方・高校生の進学情報

無料会員登録

  • トップ
  • 学校情報
  • オープンキャンパス
  • 進学ガイダンス

中日新聞 進学・医療・福祉NEWS

【愛知】「飲酒運転根絶を」知多 看護学生や梅子ら啓発

2015/07/09

 春の全国交通安全運動(20日まで)初日の11日、知多署は知多市新知で、飲酒運転根絶などを訴えた。

 署員や県交通安全協会知多支部員、西知多看護専門学校の2年生ら計50人が参加。「飲酒運転根絶」と書かれたのぼり旗などを手に国道155号交差点に立ち、信号待ちのドライバーに順守を呼び掛けた。市のキャラクター「梅子」も沿道に立った。

 看護学生は「飲酒運転しないよう、させないように協力を」と声を掛け、啓発品を手渡した。2年生級長の伊藤さつきさん(19)は「自分が運転するときも気をつけたい」と話した。

 県警が呼び掛ける、スロー、ストップ、スマートの「3S」運転に掛けて、藤谷和憲交通課長は「スマイルも忘れずに」と看護学生に伝えた。

 署によると、県内では今年に入り10日現在、飲酒運転が原因の交通死亡事故は四件発生している。(大久保謙司)

ドライバーに啓発品を渡す看護学生(中央)=知多市新知で

ドライバーに啓発品を渡す看護学生(中央)=知多市新知で

最近の中日新聞進学・医療・福祉NEWSバックナンバー