中日新聞 CHUNICHI WEB

医療・看護・介護・福祉系の学校を目指す方・高校生の進学情報

無料会員登録

  • トップ
  • 学校情報
  • オープンキャンパス
  • 進学ガイダンス

中日新聞 進学・医療・福祉NEWS

【岐阜】治療の優先度見極め 多治見病院 トリアージ訓練

2014/10/11

 多数の負傷者が発生した交通事故を想定し、緊急度に応じて治療するトリアージの訓練が9日、多治見市前畑町の県立多治見病院で開かれた。

 市内の国道19号で、40人乗りの観光バスが横転したと想定。県立多治見看護専門学校の生徒が負傷者役となり、救急車で次々と病院に運ばれた。

 医師や看護師ら職員200人は、けがの程度で治療の優先順位を決定。4段階に分け、緊急性の高い患者から対応した。

 訓練は毎年開かれている。これまでに生物兵器テロや火災による患者の逃げ遅れに備えた訓練をしている。(中川耕平)

トリアージ訓練に取り組む医師や看護師ら=多治見市前畑町の県立多治見病院で

トリアージ訓練に取り組む医師や看護師ら=多治見市前畑町の県立多治見病院で

最近の中日新聞進学・医療・福祉NEWSバックナンバー