中日新聞 CHUNICHI WEB

医療・看護・介護・福祉系の学校を目指す方・高校生の進学情報

無料会員登録

  • トップ
  • 学校情報
  • オープンキャンパス
  • 進学ガイダンス

中日新聞 進学・医療・福祉NEWS

【愛知】トリアージ手際よく 豊田厚生病院

2014/09/07

大地震想定し訓練

 県の災害拠点病院に指定されている豊田市浄水町の豊田厚生病院で6日、大地震を想定した防災訓練があった。職員ら約300人が参加し、緊急時の役割を確認した。

 訓練は、平日の午前10時に静岡県を震源とする地震が起き、市内で震度6強を観測。道路や電気、水道などのライフラインに大きな被害が出たと想定した。

 職員らは、待合所に白板や机を並べて災害対策本部を設置。正面出入り口にストレッチャーを並べ、負傷者をグループ分けするトリアージを行った。

 医師と看護師が救急車や消防車で次々と運ばれてくる負傷者の状態を即座に判断。けがの程度に応じて4色のタグを付け、搬送担当者が所定の場所に運んだ。

 息がない赤ん坊を抱えて取り乱したり、酒に酔って騒いだりする負傷者など、さまざまな事態に備えて職員は経験を積んでいた。(岡村淳司)

次々と運ばれる負傷者のけがの程度を確認する医師ら=豊田市の豊田厚生病院で

次々と運ばれる負傷者のけがの程度を確認する医師ら=豊田市の豊田厚生病院で

最近の中日新聞進学・医療・福祉NEWSバックナンバー