中日新聞 CHUNICHI WEB

医療・看護・介護・福祉系の学校を目指す方・高校生の進学情報

無料会員登録

  • トップ
  • 学校情報
  • オープンキャンパス
  • 進学ガイダンス

中日新聞 進学・医療・福祉NEWS

【愛知】ぶかつ道/愛知黎明高定時制女子バレー部 (弥富市)

2014/09/30

3年連続全国出場、皆でまた頑張る

 昼間定時制の衛生看護科で看護師を目指している部員たち。仕事と勉強に加えてバレーボールの練習にも励み、3年連続で全国高校定時制通信制バレーボール大会に出場した。

 9月上旬の放課後、同校体育館に部員ら5人が集まった。雨が降り、まだ蒸し暑かった館内。トスにつなぐためにボールを受ける基本の練習に汗を流した。

 部員は1、2、4年生の計12人。週2回、放課後に練習しているが、仕事をしている部員も多く、全員がそろうことは少ない。8月まで主将を務めた4年の佐々木さんは「大変な毎日の中で、部活動は息抜きにもなった」と振り返る。

 練習時間は多いとはいえないが、5校ほどが出場する県大会で3連覇、3年連続で全国大会に出場。今夏の全国大会は決勝トーナメント初戦で、今年の優勝校の天理(奈良県)に0-2で敗れたものの、2セット目は途中までリードした。

 佐々木さんは「私たちの分まで、県、全国大会でいい結果を残してほしい」と後輩たちにエールを送る。新主将で2年の安達さんは「みんなで盛り上がって練習できれば結果もついてくると思う。楽しんでやりたい」と意気込む。 (鈴木啓太)

3年連続で全国大会に出場した部員ら=弥富市の愛知黎明高で

3年連続で全国大会に出場した部員ら=弥富市の愛知黎明高で

最近の中日新聞進学・医療・福祉NEWSバックナンバー