中日新聞 CHUNICHI WEB

医療・看護・介護・福祉系の学校を目指す方・高校生の進学情報

無料会員登録

  • トップ
  • 学校情報
  • オープンキャンパス
  • 進学ガイダンス

中日新聞 進学・医療・福祉NEWS

【岐阜】看護や介護現場体験 美濃加茂木沢記念病院で高校生

2014/08/06

 高校生に看護職や介護職に対する理解を深めてもらう1日体験会が5日、美濃加茂市古井町の木沢記念病院であり、計30人の生徒が、現場の様子を学び、進路の参考にした。

 看護体験には加茂、可児地域の高校生27人が参加。寝たきりを防ぐため、足で踏むなどして筋肉をほぐす「バランスボール」と呼ばれる器具の用い方などを学んだ。看護師に興味がある可児高2年、海津さんは「テレビで見た看護の実際の様子が分かった。もっと詳しく勉強していきたい」と張り切っていた。

 6日までに計7人が学ぶ介護体験では、車いすの取り扱いや、リハビリ用装具の装着などが紹介された。作業療法士志望の八百津高2年、佐藤さんは「1人1人の利用者が、違う事情で来ているんだと感じた。車いすは意外に重くて驚いた」と話した。 (酒井健)

(中日新聞朝刊 中濃版)

看護体験でバランスボールの取り扱いを学ぶ生徒ら=美濃加茂市古井町の木沢記念病院で

看護体験でバランスボールの取り扱いを学ぶ生徒ら=美濃加茂市古井町の木沢記念病院で

最近の中日新聞進学・医療・福祉NEWSバックナンバー