中日新聞 CHUNICHI WEB

医療・看護・介護・福祉系の学校を目指す方・高校生の進学情報

無料会員登録

  • トップ
  • 学校情報
  • オープンキャンパス
  • 進学ガイダンス

中日新聞 進学・医療・福祉NEWS

【三重】松阪 学生と看護師ら交流会

2014/06/01

病院の仕事や研修紹介

 松阪市民病院が三十一日、同市中央町のフレックスホテルで、看護師を目指す学生と現役看護師との交流会を開いた。

 市民病院での仕事や研修の内容を紹介し、看護師確保につなげるのが狙いで、五年前から毎年開いている。県内外の看護学校に通う五十七人と、市民病院に勤める看護師ら六十人が参加した。

 内科や外科など各診療科や、近年開設した消化器内視鏡センターなどでの仕事内容や、それぞれの持ち場で着用する仕事着なども紹介された。自動体外式除細動器(AED)の講習会もあり、先輩看護師や研修医らが丁寧に指導した。

 松阪看護専門学校一年の山本捺未さん(18)と桝井伶華さん(19)は「先輩達が優しく接してくれて好印象だった。病院について知ることができて良かった」と話した。(竹田弘毅)

研修医や現役看護師からAEDの使い方を学ぶ看護学校の学生たち=松阪市中央町のフレックスホテルで

研修医や現役看護師からAEDの使い方を学ぶ看護学校の学生たち=松阪市中央町のフレックスホテルで

最近の中日新聞進学・医療・福祉NEWSバックナンバー