中日新聞 CHUNICHI WEB

医療・看護・介護・福祉系の学校を目指す方・高校生の進学情報

無料会員登録

  • トップ
  • 学校情報
  • オープンキャンパス
  • 進学ガイダンス

中日新聞 進学・医療・福祉NEWS

【愛知】在宅医療の拠点設置 名大病院、逓信病院内に

2014/04/16

 名古屋大病院(名古屋市昭和区)は15日、名古屋逓信病院(同市東区)の中に在宅医療の拠点となる「地域包括医療連携センター」を設置したと発表した。名大病院が、在宅医療に詳しい老年内科の40代の男性医師2人を2年間出向させ、地域の医療機関との連携を強化する。

 在宅患者の訪問診療は、東区などの診療所が担当。容体が急変した患者や新たな急患を名大病院が受け入れ、急性期を脱した患者は名古屋逓信病院が受け入れた上で、在宅に戻す。

 センターが中心となり、この2つの病院と各診療所でカルテを共有し、継続した治療を実施する。男性医師2人は、外来や病棟の診療を担当し、地域医療の研究や人材育成にも力を入れる。

 名古屋逓信病院で会見した名大病院の石黒直樹病院長(59)は「地域に密着した新しい医療連携のモデルにしたい」と話した。(山本真嗣)

最近の中日新聞進学・医療・福祉NEWSバックナンバー