中日新聞 CHUNICHI WEB

医療・看護・介護・福祉系の学校を目指す方・高校生の進学情報

無料会員登録

  • トップ
  • 学校情報
  • オープンキャンパス
  • 進学ガイダンス

中日新聞 進学・医療・福祉NEWS

【岐阜】西濃初の脳卒中センター 大垣徳洲会病院に総合的ケア目指し

2014/03/26

 脳疾患の治療に力を入れている大垣市林町の大垣徳洲会病院が、西濃初の脳卒中センターを設置した。重症患者用治療室やリハビリ室、面談室を備え、患者や家族に対する総合的なケアを目指す。 (山本克也)

 同病院は昨年4月に脳神経外科を開設。150人以上の脳卒中患者を担当し、血管撮影装置も用いて急性期の速やかな治療に取り組んできた。センター開設で、一層のスピードアップと早い時期のリハビリ提供に加え、患者家族への情報提供を図る。

 センター長を務める林克彦脳神経外科部長(47)は「西濃の脳卒中患者や家族に安心していただけるよう努め、医療レベルを高めたい」と話した。

大垣徳洲会病院に設けられた「脳卒中センター」重症患者用治療室=大垣市林町で

大垣徳洲会病院に設けられた「脳卒中センター」重症患者用治療室=大垣市林町で

最近の中日新聞進学・医療・福祉NEWSバックナンバー