中日新聞 CHUNICHI WEB

医療・看護・介護・福祉系の学校を目指す方・高校生の進学情報

無料会員登録

  • トップ
  • 学校情報
  • オープンキャンパス
  • 進学ガイダンス

中日新聞 進学・医療・福祉NEWS

【岐阜】患者の食事や入浴介助 養老の病院中高生ら看護体験

2015/07/29

 医療職を志す西濃地方の中高生23人が25日、養老町押越の西美濃厚生病院で看護の仕事を体験した。

 白衣に着替えた生徒たちは血圧測定や食事介助の方法を学び、足が不自由な人の気持ちを知るために松葉づえで歩行訓練をした。

 病棟では入院患者に手浴と足浴を施し、湯の中で手や足を優しくもみほぐして心身を癒やした。入院中の女性(86)は「とても気持ちがさっぱりした」と笑顔を見せた。

 ともに看護師を目指す大垣桜高3年の河出さん(17)は「人と関われる仕事なのでやりがいがある」、大垣養老高3年の佐藤さん(17)は「困っている人の助けになりたい」と話した。

 現役看護師の岩本奈己さん(34)は「激務だけど、患者や家族の方から感謝される尊い仕事なので、頑張ってほしい」とエールを送った。 

  (平井剛)

入院患者に足浴を施す高校生ら=養老町押越で

入院患者に足浴を施す高校生ら=養老町押越で

最近の中日新聞進学・医療・福祉NEWSバックナンバー