中日新聞 CHUNICHI WEB

医療・看護・介護・福祉系の学校を目指す方・高校生の進学情報

無料会員登録

  • トップ
  • 学校情報
  • オープンキャンパス
  • 進学ガイダンス

中日新聞 進学・医療・福祉NEWS

【愛知】藤田保健大病院 新病棟が完成

2015/05/01

防災拠点 エネルギーセンター棟も

 藤田保健衛生大病院(豊明市沓掛町)が創立50周年の記念事業として建設を進めていた新病棟が完成した。7日から使用する。

 新病棟は地上13階地下一階建て、延べ5万2899平方メートル。741の病床と10の手術室、がん診療治療センターを備える。救急患者や重症患者を受け入れる集中治療室(ICU)の機能を強化し、高度先進医療に対応する機器も導入した。

 基幹災害拠点病院としての役割を果たすため、病棟全体に免震構造を採り入れたほか、屋上には患者搬送用のヘリポートを設置。地震などでライフラインが寸断された場合でも病院機能の維持に必要なエネルギーを供給する「エネルギーセンター棟」を併設した。

 4月29日に開棟式があり、小野雄一郎理事長が「患者にとって快適な環境になるよう最大限努力していく」とあいさつ。病院や行政関係者らとテープカットし完成を祝った。(中尾吟)

7日に開棟する藤田保健衛生大学病院新棟

7日に開棟する藤田保健衛生大学病院新棟

開棟式でテープカットする関係者ら=いずれも豊明市沓掛町で

開棟式でテープカットする関係者ら=いずれも豊明市沓掛町で

最近の中日新聞進学・医療・福祉NEWSバックナンバー