中日新聞 CHUNICHI WEB

医療・看護・介護・福祉系の学校を目指す方・高校生の進学情報

無料会員登録

  • トップ
  • 学校情報
  • オープンキャンパス
  • 進学ガイダンス

中日新聞 進学・医療・福祉NEWS

【岐阜】国内初骨髄ドナーが裏話 安八で田中さんが講演

2015/07/07

 安八町老人クラブ連合会役員大会が6日、安八町中央公民館であり、大垣市文化事業団事務局長の田中重勝さん(66)が講演した。

 田中さんは40歳だった1989年、日本初の骨髄ドナーとして、当時20代の男性に骨髄を提供。97年、日本骨髄バンクの全国集会で、この男性と運命的な出会いを果たした。

 講演では、移植手術や出会いの裏話を披露。初のドナーを引き受けたことで病室に看護師が何人も見に来たことや、男性と出会った時、手術日を確かめ合って一致したことなどを話した。「ドナーを引き受けたことで、それまで見えなかった世界を知り、ものの考え方が変わった」と振り返った。

 大会には町内43クラブの代表者150人が参加。6年以上会長を務める人が表彰され、3年以上勤めた人には感謝状が贈られた。 (中根真依)

田中さん(左端)の話に聞き入る参加者たち=安八町中央公民館で

田中さん(左端)の話に聞き入る参加者たち=安八町中央公民館で

最近の中日新聞進学・医療・福祉NEWSバックナンバー