• HOME
  • 求人を探す
  • 就職イベント
  • 会社説明会情報
  • 転職・就職基本ガイド
  • 就職・転職ニュース

就職・転職ニュース

  • 無料会員登録
  • マイページ

【愛知】並んで作業 ロボットが同僚 オムロン 名古屋で体験会

2019/11/07

 電機メーカーのオムロン(京都市)は、製造業の現場で人と並んで作業する産業用ロボット「協調ロボット」の体験会を名古屋市内で開いた。

 紹介したのは昨年10月に発売した「TMシリーズ」で、部品を持ち運んで箱に詰めたり組み立てたりといった作業が可能。体験会では、消しゴムをつかんで所定の位置に積み上げる作業などを披露した。事故防止のため、人が近づくと停止したり速度を緩めたりする設定ができ、ロボットのアームを手で動かして工程を設定する機能も備える。プログラミング技術のない人でも直感的に操作できるという。

 オムロンによると、中部地方では、主に自動車部品メーカーに導入が進んでいる。担当者は「単純な作業はロボットに任せて、人は創造的な仕事に取り組めるようになってほしい」と話した。

 人と隣り合わせで働くロボットは「協働ロボット」とも呼ばれ、人手不足対策から引き合いが強まっており、多くのメーカーが開発に乗り出している。

人と一緒に働く協調ロボットをPRするオムロンの担当者(左)=名古屋市で
人と一緒に働く協調ロボットをPRするオムロンの担当者(左)=名古屋市で