• HOME
  • 求人を探す
  • 就職イベント
  • 会社説明会情報
  • 転職・就職基本ガイド
  • 就職・転職ニュース

就職・転職ニュース

  • 無料会員登録
  • マイページ

【愛知】健康な職場づくり 金城学院大で啓発

2019/10/07

名北労基署など

 全国労働衛生週間(7日まで)初日の1日、名古屋北労働基準監督署と名北労働基準協会は、名古屋市守山区の学校法人金城学院で、健康な職場づくりを求める啓発活動を行った。

 監督署の三好了署長、協会の市之瀬高司専務理事らが同区大森の金城学院大を訪れ、同法人の教職員の健康確保のための取り組みなどについて説明を受けた。三好署長が「労働衛生意識の高揚を図るとともに、自主的な労働衛生管理活動の一層の促進を」と呼び掛け、市之瀬専務理事は奥村隆平学長に週間のスローガンが記されたキャンペーン用品を手渡した。この後、本部棟内にある保健センターなどを巡視した。 

保健センターの休養室を巡視する三好名古屋北労働基準監督署長(右から2人目)ら=名古屋市守山区大森の金城学院大で
保健センターの休養室を巡視する三好名古屋北労働基準監督署長(右から2人目)ら=名古屋市守山区大森の金城学院大で