• HOME
  • 求人を探す
  • 就職イベント
  • 会社説明会情報
  • 転職・就職基本ガイド
  • 就職・転職ニュース

就職・転職ニュース

  • 無料会員登録
  • マイページ

【三重】地元企業の仕事 参観で理解を

2018/10/06

四日市商議所 学生向け来月開始

 就職活動スタート前の学生を対象にした90分程度の個別企業見学会「企業の参観日」が11月1日から始まる。気軽に地域の企業を幅広く知ってもらい、企業と学生のミスマッチを防ぐ狙い。四日市商工会議所(四日市市諏訪町)が初めて企画し、参加を呼び掛けている。12月21日まで。(梅田歳晴)

 ◇ ◇ ◇

 企業は四日市市を中心とした周辺市町の17社。企業が設定した「企業の参観日」の日程を参考に学生が直接企業に申し込む形式で、企業側は学校の授業参観のように社員が働く現場を見てもらい、補足的に自社の説明や質疑応答の場を設ける。

 最近は各企業がインターンシップ(就業体験)を実施しているが、中小企業の中には実施を望んでも、人手不足などの理由で受け入れる余裕がないところもある。学生側にとっても短時間で企業と接点が持てる利点があり、双方の負担が軽くて済む。

 大学、短大、専門学校に在学中で、今後就職活動を始める学生が対象。募集期間は12月14日までで随時受け付ける。同商工会議所は、チラシ8000枚を用意。大学などに配布し、周知を図る。

 チラシ記載のQRコードや、企業の参観日ホームページ(「三重就職NAVI 企業の参観日」で検索)から直接申し込む。履歴書の提出やリクルートスーツの着用は不要。同商工会議所商工振興課の水谷貴宣課長は「地元にどのような企業があるのか知ってもらいたい」と話した。

 (問)四日市商工会議所学生就職PRセンター(平日のみ=午前9時~午後5時15分)=059(352)8194

チラシを手に、学生の参加を呼び掛ける四日市商工会議所職員=四日市市諏訪町の四日市商工会議所で
チラシを手に、学生の参加を呼び掛ける四日市商工会議所職員=四日市市諏訪町の四日市商工会議所で