• HOME
  • 求人を探す
  • 就職イベント
  • 会社説明会情報
  • 転職・就職基本ガイド
  • 就職・転職ニュース

就職・転職ニュース

  • 無料会員登録
  • マイページ

【愛知】働き方改革推進大使、ドアラに委嘱

2018/06/28

 県の「あいち働き方改革推進キャラバン」のキックオフイベントが27日、名古屋・栄の地下街「サカエチカ」であり、大村秀章知事が、中日ドラゴンズのマスコット「ドアラ」に推進大使を委嘱した。

 ドアラはグレーのスーツに水色のネクタイを締めて登場。背筋を伸ばして直立し、きびきびした動きで大村知事から委嘱状を受け取った。記者から意気込みを問われると「残業せずにナゴヤドームに来て」と、世の働く大人にメッセージを送った。

 大村知事はキャラバンの標語「ゆっくりいそごう働き方改革」に触れ、「ゆっくり確実に、しかし今すぐに働き方改革に取り組もうという思いを込めている。日本一の産業県、愛知から、働き方を変えよう」とあいさつ。ドアラの直筆で標語を書いたクリアファイルなどを通行人らに配った。

 キャラバンでは今後、街頭活動や企業の労務担当者を対象にしたセミナーなどを企画している。

 県や労働組合、商工会議所などでつくり、11月の第三水曜の「県内一斉ノー残業デー」などに賛同する企業を募る「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2018」のキックオフも兼ねて開いた。

 (井本拓志)

「働き方改革」のイベントで、啓発グッズを配布するドアラ=名古屋・栄で
「働き方改革」のイベントで、啓発グッズを配布するドアラ=名古屋・栄で